【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » 京王電鉄杯 & 投稿 » 【2012京王電鉄杯】初日の結果を掲載!!~黒崎選手、伊澤選手、吉本選手インタビュー~

【2012京王電鉄杯】初日の結果を掲載!!~黒崎選手、伊澤選手、吉本選手インタビュー~

by admin on 土曜日, 4月 28th, 2012

京王電鉄杯の初日の結果です。

◆4月28日(土)

・明治大 41 (7-18,8-22,15-16,11-22) 78 早稲田大
両チームとも主力メンバーを温存しての戦い。前半明治大は積極的に攻め込むもミスが多く、終始早稲田大ペースで終えた。
後半に入り、出だしで岩淵のドライブ、水口の3Pが連続で決まり、3Qはほぼ互角の戦い。しかし、4Qで相手のDFにつかまり明治大の得点が止まる中、早稲田大に12連続得点を許すなど、さらにリードを広げられて終了した。

・明治大 81 (21-3,20-8,28-15,12-12) 38 東京大
明治は最初から攻め気な姿勢で試合に挑み、リードして1Qを終えると勢いそのままに2Qも確実にシュートを決め、さらに点差をひろげる。
前半に比べミスはあったものの、後半も積極的に攻めて行った3Pが次々と決まり、最後まで攻め気を忘れずに終始リードしたまま、勝利した。

◆試合速報:http://twilog.org/msup2011bb/date-120428

◆Photo Galley:京王電鉄杯・初日(28日)の写真掲載!!~【Photo Galley】~

◆4月29日(日)の試合情報
・13:30〜 vs中央大学
・16:30〜 vs拓殖大学

 

 

◆Interview
京王電鉄杯に初出場した1年生3人にインタビューを受けてもらいました。ぜひご覧ください。

~#88 黒崎 海斗 選手 (1年/178cm/PG)~

 

—京王電鉄杯の初日が終わりましたがどうでしたか?
1試合目の早稲田大戦は自分たちが攻める時に相手のディナイディフェンスが激しくて、(PGの)自分のボールを持っている時間が長くなってしまって。
そのせいでパスが回らず、いい形でシュートが打てていませんでした。(そういった激しいディフェンスについては)高校と違ったバスケを体感できたかなと思います。

—京王電鉄杯はあと2日あります。もし出場機会をもらえたらどう頑張りたいですか?
DFは徹底してやれ、と言われているし、それはチームだけでなく自分の課題でもあるのでしっかりやっていきたいと思います。
 

 
 
 

 

 

~#50 伊澤 実孝 選手 (1年/193cm/PF)~

 

—京王電鉄杯の初日が終わりましたがどうでしたか?
1試合目の早稲田大戦は、自分としてもチームとしても最初から流れが全然作れなくて。OFで全然作れず、DFもOFを引きずってしまっていて声が出せなかったりコミュニケーションが取れなくてぐちゃぐちゃになり、自分たちのプレーが出来ませんでした。後半は立て直しを図ったのですが、前半で全然動けなくて無駄に疲れた分もあったので、流れは変えられませんでした。
その試合全体の流れを変えられなかった点は、チームとして改善していかないといけない部分だと思うので、練習からしっかり取り組んでいきたいです。

—京王電鉄杯はあと2日あります。もし出場機会をもらえたらどう頑張りたいですか?
明日からは塚本さんがいつも言っているようにどんなに流れが悪くてもDFから流れを変えれるように頑張っていきたいと思います。
 

 
 

 

 

~#55 吉本 健人 選手 (1年/185cm/SG)~
 

—京王電鉄杯の初日が終わりましたがどうでしたか?
いい所もありましたが悪い所もあって。
ただ、東京六大学リーグ戦(3月末開催)の頃は(チームに合流したばかりで)何もしていなかったのですが、この2ヶ月間で少し自分なりにはチームに馴染めてきているのかなと思っています。
高校バスケとの違いはフィジカル面で感じましたが、ドライブに行っても押し負けたり、今日は平野さん(早稲田大・2年)のディナイディフェンスが厳しくて、(ボールが)全くもらえないこともありました。

—京王電鉄杯はあと2日あります。もし出場機会をもらえたらどう頑張りたいですか?
今改善中のシュートは武器にしたいですが、とりあえずDFからしっかりと頑張っていきたいです。

Written by K
試合速報 M
Photo K

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply