【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » 投稿 & 関東トーナメント » 【2012関東トーナメント】ベスト8決定戦vs専修大 52-90で敗戦~

【2012関東トーナメント】ベスト8決定戦vs専修大 52-90で敗戦~

by admin on 火曜日, 5月 22nd, 2012

掲載が大変遅れてしまい、申し訳ありません。
それでは、2012年関東大学トーナメント ベスト8決定戦 vs 専修大学の結果を掲載いたします。

◆試合結果
明治大学 50 (16-12.10-27.17-30.7-13) 82 専修大学

◆レポート

【前半】
開始早々、皆川、中東の得点でいいスタートを切った明治大。しかし、専修大も譲らずすぐさま追いつくが残り5分から安藤が相手を冷静にかわしてレイアップを決めると、中東もそれに続いてドライブで得点。さらに専修大から24秒オーバーを奪いDFでもいい所を見せると、1Qを16-12とリードして終える。
しかし、次の10分間だった。
専修大はスターティングメンバーから総入替したメンバーがコートへ。攻守のリズムが変わった専修大は徐々にペースを掴み、一気に流れを引き寄せたのはリバウンド。連続でオフェンスリバウンドを取られたことで専修大の攻撃時間帯が続くと、一気に逆転そしてリードを許してしまう。明治大はメンバーをスタートに戻すも、専修大・宇都、田代などの連続得点を止める事ができず、26-39で後半へ。

【後半】
巻き返しを図りたいが、開始1分半で専修大に連続得点を許してしまう。さらに宇都のドライブや館山の個人技や多彩なアシストにより、専修大はこのQで30得点。明治大も目が2本の3P、岩淵のレイアップ、伊澤のセカンドショット、水口の3Pなどで得点するも43-69と26点リードをつけられ最終Qへ。
開始早々、皆川のFT、安藤から目への速攻などで明治大の連続得点で始まるも、点差を縮めることはできず。50-82という結果で明治大は関東大学トーナメントを終えた。

◆BOX
* #2 目 健人   34:48 15得点 3P3本含む) 2リバウンド 1TO 1AS 1ST
 #7 森山 翔太  2:24
* #12 中東 泰斗 34:40 9得点(3P1本含む) 1リバウンド 6TO 1AS 1ST
* #16 安藤 誓哉 40:00 6得点 3リバウンド 3TO 3AS 3ST
 #21 岩淵 俊紀  2:56 2得点 1TO
 #22 西川 貴之  5:34 2TO
* #50 伊澤 実考 29:43 10得点 8リバウンド 2TO 1BS
* #51 皆川 徹 30:08 5得点 8リバウンド 2TO 3BS
 #89 土井 慧吾 9:58
 #92 水口 雅也 9:49 3得点 (3P1本含む)
(*:スターティング・メンバー)

◆試合速報
twitterで試合速報を行っています。ご覧になりたい方は下記へ。
http://twilog.org/msup2011bb/date-120510

◆Photo Galley関東トーナメント(5月10日)vs専修大の写真掲載!!~【Photo Galley】~

◆次戦の試合情報(新人戦)
・6月12日(火) 13:00~ vs (立教大vs予選Hの勝者)@駒沢屋内球技場

 

試合開始直後は、初戦で感じられたいい緊張感もあっというまに専修大ペースとなった試合展開の前に2Qからはなくなってしまったように思えました。

本当にあっというまに流れを引き戻せず終わってしまった試合ですが、そこからチームはもちろん選手個人にもそれぞれの課題が見つかったのではないでしょうか。

トーナメント後の練習を訪れた所、すでに気持ちを切り替え、新人戦、そして夏の練習の先にあるリーグ戦を目指して汗を流す選手たちが体育館にいました。

若い選手が多い明治大。この関東トーナメントについて「初戦(vs東洋大)と専修大戦で全く違う展開が違う試合を経験できたのはよかった。(安藤選手)。」という言葉の通り、この負けはこれからへの大事な経験です。
ぜひ、次につなげていってほしいと思います。

 

Written by K
試合速報 M
Photo R

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply