【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » 投稿 & 新人戦 » 【2013関東新人戦・都民大会】試合日程掲載~昨年度の振り返り・チームに変化をもたらす可能性を秘めた戦い『新人戦』~選手コメント掲載

【2013関東新人戦・都民大会】試合日程掲載~昨年度の振り返り・チームに変化をもたらす可能性を秘めた戦い『新人戦』~選手コメント掲載

by admin on 土曜日, 6月 8th, 2013

◆第52回関東大学バスケットボール新人戦 試合情報
 
2013年5月25日(木)からすでに予選トーナメントが開幕、そして6月10日(月)~16日(日)にかけて本選トーナメントが行われる「第52回関東大学バスケットボール新人戦」(以下、新人戦と記載)が開催中だ。

 
 

~昨年度の大会振り返り 頂点を目指すも4Qに失速し、準決勝に進めず そこから切り替え5位入賞を果たす~

初戦(vs立教大)、ベスト8決定戦(vs早稲田戦)を順当に勝ち上がりベスト8入りを果たした明治大。狙うは『優勝』。だが、準々決勝で迎えた相手・青山学院大に対し、2Q終わって29-42の13点差と引き離される展開に。しかし、3Qは怒涛の追い上げを見せ、55-57の2点差で最後の10分へ。だが、そこから明治大は失速。この10分間は6得点にとどまり、61-78での敗戦となった。悔いの残る戦いとなったが、しっかりと次に繋げようと切り替えた選手たちは残り2試合(vs日体大vs国士舘大)を勝ち抜き、5位で大会を終えた。
5位という結果に満足はしていなかったが、それ以上に普段出場機会のなかったメンバーがそれぞれの持ち味を出し、アピール出来たことなどはリーグ戦やインカレにつながったはずだ。
(※写真:昨年度の新人戦より)
 
 

~チームに変化をもたらす可能性を秘めた戦い『新人戦』~

「後輩たちの頑張りを見ていたら、俺たちも頑張らないといけないと思った」というような言葉を新人戦を見ていた上級生から聞くことがある。そして、そこから何かの化学反応が起こり、チームが大きく成長していった話も聞いたことがある。そういった”チームに変化をもたらす可能性”を秘めているのがこの『新人戦』なのだ。 
普段、試合となるとほとんどは上級生たちがコート上でプレーをし、勝利を導くために戦う。だが、この大会のコートに立てる権利を持っているのは、1、2年生だけだ。
 だからこそ、コートの上で躍動してほしい。そして、少しでも自分の持ち味を活かしたプレーを見せてほしい。自分のためはもちろんだが、それが応援してくれる人たちの何かを動かし、これからのチームに新たな風を起こせるはずなのだから。
 
 新人戦チームはいくつかの練習試合をこなし、少しずつまとまりを見せ、さらにやるべきことが見えてきたようだ。黒崎選手が語ってくれているように「これが最後ではない」。ここでの経験をリーグ戦やインカレに活かせるかどうか、ぜひ温かい応援をよろしくお願いします。
(※写真:昨年度の新人戦より)
(※選手コメントは下記をご覧ください。)

 
 
◆大会名    第52回関東大学バスケットボール新人戦
◆開催日程
【予選】平成25年5月25日(土)・26日(日) 、6月 1日(土)・ 2日(日)
【本戦】平成25年6月10日(月)~16日(日)
◆開催会場  国立代々木競技場第二体育館、大田区総合体育館、江戸川区スポールセンター
各大学体育館
◆入場料
【予選】無料
【本選】一般・大学:1000円、中学・高校:500円、小学生以下:無料
◆明治大バスケットボール部 試合情報
【初戦】6月12日(水)13:00~ vs(6月10日に決定)@国立代々木競技場第二体育館
 
 

(※)昨年度の大会より・伊澤実孝選手(2年)
【新人戦に向けて】
あまり試合に出れていないメンバーが多いので、ゼロに近いスタート。新人戦までに期間も短かったですが、いろんな話をしていかないといけないですし、そこまでにどれだけつくれるかだと思っています。少しでもこのメンバーで試合が出来るように頑張ります。

 
 
(※)昨年度の大会より・吉本健人選手(2年)
【新人戦に向けて】
(大学の試合では)経験が少ないメンバーが多いチームですけど、ディフェンスをしっかりとやったら勝てる、というのを去年のリーグ戦で先輩たちが見せてくれたので。まずディフェンスをしっかりとやる、というのを第一に考えながら、やっていきます。

 
 
(※)昨年度の大会より・杉本真太郎選手(2年)
【新人戦に向けて】練習で少しケガ人が出たこともあり、こういう時には2年生がしっかりしないといけないと思っています。それにチャンスも多くなるかもしれないので、頑張りたいです。
 
 
(※)昨年度の大会より・税所啓選手(2年):
【新人戦に向けて】今回が(自分が出場する)最後の新人戦になるし、2年がこんなに一致団結するのは新人戦ならではだと思うので、かけてる想いが去年とは全然ちがいます!去年は先輩方がいたけど、今回は自分達が引っ張っていく立場だし、この新人戦が1番のアピールの場だと思うので、自分のプレーをしっかりアピール出来るようにしたいです。なによりこのチームで勝ち上がって1つでも多くの試合をしたいです!優勝狙います♪♪そのために、しっかりと準備して最高の状態で新人戦に臨みます!

 
 
(※)昨年度の大会より・秋葉真司選手(2年)
【新人戦に向けて】今年は去年とはちがってずば抜けてすごいというひとがいるわけで もないしサイズも小さい分チームで戦わないといけない年だと思い ます。しかしチームの団結力というのは今年はどの年よりも高いと 思います。だからこそ全員で一試合一試合、成長していきたい。 個人としては最近直前のケガや悩むことが多くかった分、チームの為にやらないといけないことが明確になったと思いま す。課題もたくさんありますがチャレンジする気持ちを持ち、とにかく自分らしくコートで表現したいと思います。そして新人 戦の後チームに戻ったあとにチームに少しでもリンクしてリーグ 戦、インカレに繋げられるよう、個人としても成長していきたいで す。あとは今回の期間を通してたくさんの方々に支えてもらってい ることが改めて感じられました。 少しでも感謝の気持ちを伝えられるようにプレーで表現していきた いです。

 
 
中村美貴マネージャー(2年)
【新人戦に向けて】
新人戦は1.2年生が主体ということもあり、2年生には今までプレイタイムが少なかった分本当に頑張ってもらいたいです。1年生は1年生らしく、とにかく元気に!私たちの代は先輩が多く試合に出場しているのもありますし、色々と大変だった部分もあります。みんながこの新人戦に向けてどれだけ努力しているのかも、懸けるものが大きいのもわかるので、私も精一杯支えてあげたいです。私自身、初めてのベンチ入りということもありますし、すごく楽しみにしている大会です。選手のサポートはもちろん、自分自身が試合を楽しんで、成長できる大会にしたいです!
 
 
(※)昨年度の大会より・黒崎海斗選手(2年)
【新人戦に向けて】(新人戦に向けて)短い期間ですが、噛み合ってきたし、声も出てきました。この大会で成長できるところまで成長しないと。これが最後じゃないし、このあとトップチームでやれるかどうかもあるので。とにかくディフェンスをまずしっかりやりたいです。あとは自分が(キャプテンとして)先頭に立って引っ張っていかないといけないし、それに周りが乗っかって盛り上がってくれると練習試合でもいい流れになったので引っ張れるように頑張ります。
 
 

 
  
 
◆平成25年度 東京都バスケットボール夏季選手権大会 兼 第68回国民体育大会バスケットボール競技選手選抜大会(ベースチーム参加) 
 
新人戦開催期間中に、「平成25年度 東京都バスケットボール夏季選手権大会 兼 第68回国民体育大会バスケットボール競技選手選抜大会」(以下、都民大会(夏季)と記載)がスタートを切っている。毎年、明治大からはベースチームが出場しており、ぜひこちらの試合も応援をお願いいたします。
 
◆大会名:平成25年度 東京都バスケットボール夏季選手権大会 兼 第68回国民体育大会バスケットボール競技選手選抜大会
◆日程:2013年6月8日(土)~7月7日(日)の土曜・日曜
◆開催場所:武蔵野総合体育館、有明スポーツセンター、足立区スイムスポーツセンター、江東区スポーツ会館
【初戦】6月15日(土)14:30~ vs(確認次第、掲載)@江東区スポーツ会館
◆江東区スポーツ会館へのアクセス
所在地 〒136-0073 東京都江東区北砂1-2-9
交通機関
都営新宿線 「西大島駅」 徒歩12分、「住吉駅」 徒歩12分
東京メトロ半蔵門線 「住吉駅」 徒歩12分
都営バス
東22、錦22 「扇橋2丁目」 徒歩7分
都07、錦28、両28、亀23、亀29、急行05(土日祝のみ)、錦18(平日のみ) 「大島1丁目」 徒歩8分
秋26 「扇橋3丁目」 徒歩4分

 
 

Written By K
Photo K&R

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply