【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » リーグ戦 & 投稿 » 【2013関東リーグ戦】最終戦vs早稲田大~12勝6敗で終えたことの意味…すべての答えはインカレで~

【2013関東リーグ戦】最終戦vs早稲田大~12勝6敗で終えたことの意味…すべての答えはインカレで~

by admin on 金曜日, 11月 15th, 2013

第89回関東大学バスケットボールリーグ戦 最終戦 vs早稲田大 の試合結果を掲載いたします。



◆試合結果

 明治大 78(22-20,17-13,17-22,22-15)70 早稲田大

◆レポート

【1Q】
序盤、早稲田大にオフェンスリバウンドを何度も許し、なかなか自分たちのリズムに持っていくことが出来ない。
それでも、安藤がスティールして、西川のジャンパーにつなげると、中東の3Pも決まりリードする。
早稲田大も山本がオフェンスリバウンドで粘り得点を重ねくらいつく。
明治大は合わせのプレーも綺麗に決まり、一気に引き離していきたいところだが、早稲田大の河上・池田の活躍で逆転を許してしまう。
しかし、西川の3Pが決まると、清水の速攻、さらに安藤の鮮やかなステップインで再びリード。
流れよく決めていく明治大だったが、早稲田大のエース河上に終了間際にフリースローを決められ2点リードで1Qを終える。

【2Q】
開始早々早稲田大河合のジャンパーで同点に追いつかれるが、すぐに中東が3Pを沈め逆転を許さない。
さらに伊澤・森山のバスカンと続き、早稲田大はたまらずタイムアウト(29-22,残り8:37)
コート上を4年生に託した明治大の勢いは止まらず、西川のゴール下、目の3Pが決まって10点差になると早稲田大は2回目のタイムアウトを要求(34-24,残り5:40)
すると、息を吹き返した早稲田大は、木村のゴール下や河上の3Pで4点差までつめ、今度は明治大がタイムアウト(34-30,残り2:53)
タイムアウト明け、今度は5人替えでルーキー三井・曾田を含めたメンバーに。
早稲田大の勢いにファールが多くなりフリースローを与えてしまうものの、要所で中東・伊澤が得点し、リードを広げて前半を終えた。

【3Q】
早稲田大は後半開始から山本の連続シュートで2点差に。目がバスカンワンスローを決めるが、ここからエース河上が爆発。
ターンオーバーを連発する明治大に対し、河上が4連続得点で逆転に成功すると、
さらに山本がスティールからの速攻、木澤の速攻でリードを広げ、明治大はたまらずタイムアウト(42-49,残り4:55)
すると、安藤・田中の3Pで一気に反撃に出た明治大は、残り3分川内のドライブでついに同点に。
互いに入れ合う展開になるが、伊澤の得点で逆転に成功すると、安藤のバスカンでリードを広げる。
最後池田に速攻を許すが明治大が1点リードで最終Qへとつないだ。

【4Q】
大事な最終Q、開始から安藤のバンクジャンパーが決まって勢いづくと、中東がOFリバウンドからのシュートと速攻を続けざまに決めてリードを広げる。
しかし、早稲田大も決めるべきところでしっかりと河上らが決め、明治大に食らいつく。
それでも、流れるようなパスワークから森山がジャンパーを決めるなど明治大に良いプレーが見られると、安藤のジャンパー、中東のアリウープは惜しくも失敗するが目がフォローして10点差とし、早稲田大はたまらずタイムアウト(71-61,残り4:30)
とどめをさしたい明治大であったが、早稲田大は木村が一人気を吐き連続得点で追い上げる。
だが、終始安藤らが落ち着いた攻めをみせて早稲田大に逆転を許さず、最終戦を見事勝利で終えた。

 


◆BOX

◆明治大学◆
#0 川内 慎太郎 6:32 2得点 1リバウンド
* #2 目 健人 28:35 9得点 (3P1本含む) 3リバウンド 1AS 1BS
#3 松本 康太 2:44 0得点
#5 森山 翔太(CAP) 13:40 7得点 4リバウンド 1AS
#7 曾田 圭佑 2:53 0得点 1TO 1AS
* #10 清水 隆平 15:44 6得点 1リバウンド 1AS
* #12 中東 泰斗 31:58 19得点 (3P3本含む) 10リバウンド 3TO 1AS 3ST
#13 三井 啓史 2:53 0得点 1リバウンド
* #16 安藤 誓哉 34:26 14得点 (3P1本含む) 3リバウンド 1TO 5AS 2ST
#19 古本 樹 2:25 0得点 1TO
* #22 西川 貴之 20:31 9得点 (3P1本含む) 2リバウンド 2TO 1AS 1BS
#24 田中 成也 16:21 3得点 (3P1本含む) 1リバウンド 4TO
#50 伊澤 実孝 21:18 9得点 2リバウンド 2ST 2BS
 

◆早稲田大学◆
#2 木澤 義椰 15:10 3得点 2リバウンド 1ST
* #11 河合 祥樹 34:23 4得点 1リバウンド 1TO 1AS 1ST
* #15 木村 晃大 37:27 14得点 (3P1本含む) 8リバウンド 3TO 2AS 2ST
* #16 山本 純平 33:00 12得点 11リバウンド 3TO 4ST 1BS
* #21 (CAP)河上 宗平 40:00 29得点 (3P1本含む) 10リバウンド 2TO 1AS 2BS
* #34 池田 慶次郎 40:00 8得点 (3P1本含む) 7リバウンド 4TO 4AS 1ST

(*:スターティング・メンバー)
 
 


◆試合速報

Twitterで試合速報を行っています。ご覧になりたい方は下記へ。
http://twilog.org/msup2011bb/date-131027

◆Photo Galley
2013リーグ戦・最終戦vs早稲田大~【Photo Galley】~
 
 
 

~最終戦の勝利でつかんだ3位、すべてはインカレ優勝に向けての大事な布石~
 

明治大の躍進のカギは間違いなくリーグ戦での敗戦にある。
「負けるゲームというものを自分たちのプラスにしていって成長した(塚本HC)」
決して楽につかんだ3位ではなく、連勝・連敗・惜敗・快勝する中で手にしたものだ。
あの試合で勝っていれば…
もっと楽に勝てた試合もあったのに…
思い返せば反省点などたくさんある。
しかし、昨年の7勝11敗をひっくり返すことを目標に戦って、結果12勝6敗で終えられたということが大事なことではないだろうか?
順位よりも大事な何かを掴んだリーグ戦だったと言えるだろう。
そしてさらなる飛躍をするために、この試合も、4年生の時間帯や1年生を多用する場面も多かった。
それらはすべてインカレに向けて、さらには来季に向けての大事な布石となる。
インカレはトーナメントのため、どの試合も気を抜くことは出来ない。
すべての力を出し切って、チームとして最高に輝くことが出来たもののみが優勝という栄冠をつかめる。
明治大には、一戦一戦真剣に大事に戦って欲しい。
そして、明治大のプレーを観客に見せ付けて欲しい。
「観客を楽しませるプレーというものも出来たらいいな(塚本HC)」
と語るように、ファンの方々、応援しにいらっしゃってるご父兄の方々が楽しめるようなプレーを見せることが明治大には出来るはずだ。

すべてはインカレ優勝のために!
明治大のインカレでの活躍に乞うご期待です!

 
 

Written by R
試合速報 M
Photo K

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply