【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » インカレ & 投稿 » (11月18日(月)公開)【2013インカレ試合情報掲載~昨年度の振り返り・★限定公開★スタッフ作成プロモーションmovie掲載(※掲載終了)~

(11月18日(月)公開)【2013インカレ試合情報掲載~昨年度の振り返り・★限定公開★スタッフ作成プロモーションmovie掲載(※掲載終了)~

by admin on 土曜日, 11月 30th, 2013

◆「東日本大震災復興支援 第65回全日本大学バスケットボール選手権大会」 試合情報

 平成25年11日26日(火)~12月1日(日)の6日間にかけて、「東日本大震災復興支援 第65回全日本大学バスケットボール選手権大会」(以下、インカレと記載)が開催される。
 
 
 様々な要因により、ここ2年間の週末2日間は同会場にて男子4試合が行われることはなかった。(一昨年度は5位~8位の順位決定戦が行われずベスト4に残ったチームのみが最終日まで試合を行い、昨年度は男女東京開催により5位~8位の順位決定戦は別会場)。今年は男女別会場となり、また順位決定戦も行われる。そのため、約3年ぶりに週末土日は男子4試合を一気に観ることが可能だ。

その舞台となるのは”バスケットボールの聖地”『国立代々木競技場第二体育館』。今シーズンの大学バスケを締めくくるこの大会で、出場権を手に入れた選手たちが必ず熱い戦いを見せてくれると期待したい。
 
 
~昨年度の大会振り返り~

昨年度はリーグ戦最終日まで入替戦回避に向けた戦いが続いた。なんとか最終戦で勝利し、回避となる7位を掴みとったがリーグ戦を戦い抜くだけで精一杯。彼らは成長を感じていたものの、それを確信する「結果」を出せないままインカレを迎えたのだった。

初戦(ベスト16決定戦)の札幌大には前半リードを許し、ベスト8決定戦の仙台大は終始リードしながらも途中自らのミスで相手にチャンスを渡す場面が見られ、ベスト8まで駒を進めるも不安定さが時折見える試合内容が続いた。

そして迎えた準々決勝。相手は春先の関東トーナメントで叩きのめされ、リーグ戦の2度の対戦でも勝てなかった専修大。相手は館山、高橋陽、廣島など経験豊富な4年生たちを擁する相手であった。前半終わって31-31の同点とどちらも譲らない展開だったが3Qで明治大が59-49と10点リード。そのまま明治大か、と思われたが専修大4年生たちが力を見せつけ、怒涛の追い上げにあってしまう。だが、最後までリードを守り切った明治大は78-75で勝利。2、3年生が主力のチームながらベスト4に駒を進め、それは『成長』を確信する『結果』を自分たちで掴んだ瞬間でもあった。

この『結果』は明治大メンバーにとって大きな自信を与えてくれたはずだ。チーム結成時の春先から休みなく練習や試合を積み重ねてきた努力や頑張りが形となったのだから。

だが、それだけではこの大会は終わらず。次の青学大戦では『ベスト4』というステージに必死であがってきたチームと常に優勝を争い決勝戦までを見据えたチームとの差を準決勝という大きな舞台で嫌というほど見せつけられることになる。
 フィジカルの違いを感じるもそれをカバーするだけの体力も残ってはおらず、オフェンスでは青学大のディフェンスにボールを持たせてはもらえず、ディフェンスでは青学大らしい速攻を止めることはできなかった。そして、『39-88』というスコアでの敗戦。悔しさしか残らない試合であり、またこの結果はまだまだ途中段階のチームなのだと突きつけてくれるものだった。

だが、違いを見せつけられ、落ちる気持ちを抱えながらもそこで立ち止まる明治大ではない。次の日を今シーズンのスタートとして捉えて、3位決定戦にのぞんだのだ。そして、見事近畿大に勝利。
『成長を確信』できた嬉しさと『まだ途中段階』なのだと突きつけられた悔しさを経験した大会を3位という素晴らしい成績で終えた。
 
 これまで「悔しさ」をバネにしてきたチームは今シーズンのリーグ戦でも成長を遂げ、例年にはない3位という成績で今度のインカレを迎える。だが、まだ終わりではない。これからだ。ぜひこの大会で1戦1戦を戦い抜き、ぜひ悔いのないように戦い、そして登りつめていってほしい。 

 
 
 
◆大会名   東日本大震災復興支援 第65回全日本大学バスケットボール選手権大会
◆開催日程  平成25年11日26日(火)~12月1日(日)
◆開催会場  国立代々木競技場第二体育館、大田区総合体育館
◆入場料
(わかり次第掲載いたします。)
◆明治大バスケットボール部 試合情報
【初戦(ベスト16決定戦)】11月26日(火)15:00~ vs北海道教育大学岩見沢校 @ 国立代々木競技場第二体育館
 
 

 
 

(※)昨年度の大会より・森山翔太選手
 
 


(※)昨年度の大会より・安藤誓哉選手

 
 

(※)昨年度の大会より・伊澤実孝選手
 
 


(※)昨年度の大会より・西川貴之選手
 
 

(※)昨年度の大会より・清水隆平選手
 
 

(※)昨年度の大会より・中東泰斗選手

 


(※)昨年度の大会より・目健人選手
 
 

 
 

 
 


(※)3位決定戦後のインタビュールームの様子

 

 
 
~【インカレ期間限定公開】
明治大バスケットボール部スタッフによるプロモーションビデオ~

 
リーグ戦に引き続きこのインカレに向けて、明治大バスケットボール部スタッフによるプロモーションビデオが作成されました。試合以外にもトップチーム、ベースチーム両方の練習に立会うなど拘束時間が多くその合間をぬって、リーグ開幕から少しずつ着手し作り上げられたビデオとなります。それもすべては『選手にこの大会で頑張ってほしい』そして『多くの方に明治大を知ってもらいたい』という想いからです。
 
 
今回も動画をこのサイトにて公開させていただく事になりました(公開はインカレ閉幕から1週間後まで)。ぜひ多くの方にご覧いただき、11月26日(火)から開幕するインカレで明治大バスケットボール部の応援を宜しくお願いいたします。

なお、この動画を見ていただく前に・・・明治大バスケットボール部が試合前のアップ終了間際に円陣を組んでいるのをご存知でしょうか。
あの時の掛け声は
Meiji~(Uh Ah)
Meiji~(Uh Ah)
Meiji~(Uh Ah)
One!Two!Three! (Showtime!)
と言っています。これを知った上でぜひご覧ください。

(※関東学連に問い合わせを行い、許可をいただいた上での公開となります。)
(※期間限定のため、動画の掲載は終了とさせていただきます。)

 
 
Movie 明治大バスケットボール部スタッフ
Written By K
Photo K

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply