【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » 選手ブログ2013 » 【選手ブログvol35・#0川内 慎太郎選手(4年)】ボクとおかんと時々おとん。

【選手ブログvol35・#0川内 慎太郎選手(4年)】ボクとおかんと時々おとん。

by admin on 月曜日, 12月 30th, 2013

法学部4年 #0
川内慎太郎です。


みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
 
僕は12月1日に行われたインカレ決勝にて、明治大学体育会バスケットボール部を引退しました。
 
 
最終順位は『準優勝』と日本一になることはできませんでしたが、昨年度のインカレ3位を上回る成績を残せたことは後輩達やファンの皆様に対しての道標になったのではないかと感じています。
 
 
振り返ると大学生活はバスケットのイメージしかありません。

1日オフはなく24時間オフが当たり前、夏休みなどの長期休暇は朝から晩まで体育館にいて当たり前、練習なんてぶっ倒れて当たり前、公式戦前後に練習なんて当たり前、だいたいオフなんて何回あったか…

挙げたらキリがありません。

本当にしんどかった4年間。
 
 
しかし、後悔はありません。
むしろ、感謝かな。

こんだけバスケに打ち込む機会をくれたから、最高の同期、最高のチームメイトに巡り合わせてくれたから。

明治大学バスケ部は俺の誇りです。
本当にありがとう。

感謝と言えば、両親へ。

高校からわがままを言って実家を出た俺だけど、いつでも俺の味方でいてくれてありがとう。その声援が本当に力になりました。来春からは社会人、父さん母さんにもっと成長した姿を見せれるように努力します。今後もよろしくお願いします。

そんで同期へ、
本当お前らがおって良かった。
俺に最高の4年間をくれてありがとう。今後も呑み、バスケでよろしく!

ってことで、
みなさん長々すいませんでした。

来春からは関東実業団でバスケットボールを続けて行く予定です、機会があれば是非観戦に!

4年間ありがとうございました!
あ、後輩らに忘れてた…

バスケは楽しくカッコよく!
練習はしんどいもの!
試合は楽しいもの!
納得いくまで努力すること。

そしたらあるんやって、

神様からのビッグサプライズがさっ!

 
 
(※)川内選手、ありがとうございます!
アツい気持ちがプレーから感じられる選手でした。インカレ直前のケガさえなければもっとプレータイムがあったはずですが、それでも試合前の練習では控え組の後輩たちに声をかける姿や試合中にベンチから声援を送る姿がよく見られました!その姿勢は間違いなく後輩たちに引き継がれたはずです!4年間、本当にお疲れ様でした!

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply