【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » その他 & 投稿 » 【2013・引退企画】4年生座談会~仲間と出会えた4年間を糧に~(2)自己紹介・他己紹介(後編)

【2013・引退企画】4年生座談会~仲間と出会えた4年間を糧に~(2)自己紹介・他己紹介(後編)

by admin on 月曜日, 3月 31st, 2014

◆自己紹介・他己紹介(後編)
 
No19.古本

*得意なプレー:フリースロー

(古本)そうですね。
(森山)えっ、得意なの?(笑)
(全員)(笑)
(古本)結構うまいですよ(笑)
(森山)下手っていうイメージはないけど、もっとうまいプレーはあった気がする(笑)
(目)俺もある。他にいっぱいあると思う。
(古本)いや、これといったものがないんですよね。
(森山)インサイドとかはうまいよね。リバウンドとか。
(目)確かに。
(古本)でも、今は清水の方がうまいからね。(※清水選手はガードながら、飛び込みでリバウンドをもぎ取るシーンが多く見られた)
(全員)(笑)
 
 
*自分の性格:「負けず嫌い」

—これについて他のみなさんはどう思いますか?
(森山)いや、俺はめちゃめちゃ天然だと思いますね(笑)
(古本)…僕も最近「天然じゃないか」と自分の中でも認めてきていて。
—認めてきたんですね(笑)
(古本)はい、認めざるおえないと。
(※写真:最近「天然」だと認めてきた古本選手(右))
—何かきっかけが?
(古本)なんか…どれもちょっとした事なんですよね…何かあったっけ?
(森山)「これだ!」って思い込んでいたものが全然違ったっていうことがちょいちょいある。
(松本)何かあった気がする(笑)
(森山)例えば、代々木第二体育館近くに「マッスルシアター」(※現在は「AiiA Theater Tokyo」)ってあるじゃないですか。「マッスルミュージアム」とかやってたところですよね。それでそういう所だよね~と言ったら「いや、違うっしょ!」ってそんな怒ってないですけど、すごい形相で(笑)
(全員)(笑)
(森山)それで調べてみたらそうだった、っていう。
(清水)明大前に叙々苑あるとも言ってた。
(全員)(笑)
(目)それもあったわ。
(古本)うちの親がリーグ戦を見に来ていて、何人かでご飯を食べにいこう、という話になってじゃあ明大前で、って。そこで僕が「じゃあ、叙々苑あるから叙々苑行こうよ」と。(※)明大前に叙々苑はありません。
(全員)(笑)
(目)どこにあんの(笑)
(古本)それで、そんなのあったっけ、って言われて、俺は「ある!ある!」って。
(森山)しかも、自信満々に(笑)
(古本)いや、「もう叙々苑しかないっしょ!」っていざ行ってみたら…「ソウル苑」だったっていうオチで。
(全員)(笑)
(古本)僕の中では自信あったんですけどね。
(森山)あとは、古本が悪いわけではないんですけど、彼が目を付けた店はつぶれやすい(笑)
(全員)(笑)
(古本)それはちょっと語弊がありますけど、確かにつぶれた店もあります(笑)
 
 
*他己紹介(川内選手より):「とにかくダンディー」

(全員)おぉー(笑)
—あと「女性のストライクゾーンはメジャー級」と書いてありますが?
(川内)僕らが好きになるのは同年代くらいですけど、古本はだいぶ上をいくんですよ(笑)
(全員)(笑)
(古本)年上が好きってわけでもないんですけど、だいたいいいなと思う人が年上なだけで。
(森山)だいぶ上だよね(笑)
—後輩のみなさんからも「熟女受けがいい」「熟女キラー」などのコメントがありましたね(笑)お母さんたちからの受けも良かったのでしょうか。
(森山)よかったと思いますよ(笑)その髪型だって似合うの古本さんくらいだよね(笑)めっちゃ似合ってるよね?俺らがやったらさ。
(目)なにやってんの?ってなるね。
(森山)目さんはね。
(写真:古本選手の話をしていたら、次は目選手の話題に!次から次へと話題がでてくる終始笑いあふれる時間でした)
(目)うん、俺には(いやな思い出が)あるからね。
(田中)「カッパさん」とも言われてたよな。
(森山)そう、目がいきなりカッパみたいな髪型にしてきて。
(全員)(笑)
(森山)「(目選手のモノマネしながら)カッパにしてください」って言っちゃったんじゃないの?(笑)
(全員)(笑)
(目)そんなこと言う奴いる?(笑)
(森山)言っちゃったかもしれないじゃん(笑)「カットしてください」が…
(目)「カッパにしてください」?
(森山)そう(笑)
(全員)(笑)
 
 
*他大学で仲が良い選手:大東文化大:永井 裕也 選手「高校からの仲。今度旅行行きます。」

(古本)高校が一緒なんですよ。2人とも北海道の大麻高校に行こうと思っていたら受験に落ちてしまって。そこで、藤枝明誠に行くことになりました。2年間アパートで部屋も一緒で。
(森山)仲良いよな。しょっちゅう飲みに行ったりしてない?
(古本)地元に帰るとお互いに家に泊まりに行ったりしますね。旅行にも行きますし、就職先も同じ系列会社なんで。
—北海道ということでした、西川選手も北海道。試合などしていたのでしょうか。
(西川)練習試合を1回だけしましたね。
(古本)永井は中学校が強かったんですよ。全中で準優勝だったので。全然試合とかしてませんでしたが、西川とは1回だけやりましたね。
(森山)ミスバス時代(の古本)はもうスターですよ(笑)
—どういうことですか?(笑)
(森山)だって、相手のレイアップをブロックショットして、自分で取って、そのまま1人で持って行ってダンクするっていう。
(全員)(笑)
—それはすごいですね
(松本)身長どれくらいあったの?
(古本)小学校6年の11月には171cmあった。
(森山)「古本伝説」、他にも思い出したんですけど。中2で靴のサイズが31cmあったんですよ。「君、絶対に190cmいくよ!」って言われていて。で、今のバッシュのサイズが29cmっていう(笑)
(全員)(笑)
 
 
  
 
 
 
No22. 西川之 編

*得意なプレー:「シュート」

(森山)それは確かに。
(古本)中学校の頃からシュートはうまかったですからね。練習試合した時もミドルシュートめっちゃ入ってましたね。
—そうだったんですね。もう一つの紹介が「非凡なファッションセンス」と。
(森山)そう、「ファッションモンスター」。
(写真:みんながおしゃれと認める西川選手(左)とその西川選手を基準にしている古本選手(左))
(全員)(笑)
(森山)西川もどっちかっていうとダンディーだよね。
(古本)西川とたまに買い物行ったりするんですけど、その時だいたい教えてもらっていますね。西川にジャケット勧められて「じゃあ、買っちゃおうかな」って(笑)
(全員)(笑)
(古本)西川が言うなら買っちゃおうかな~って。
—間違いがないってことですか?(笑)
(古本)はい。僕、だいたい(服の)基準は西川にしていますから。
(全員)(笑)
—でも、西川選手のような高身長だとなかなか合うサイズを売っているお店に苦労しているのでは。
(森山)西川ぐらいだったら、大変なんじゃないの?でも、ユニクロとかで売ってるか?
(西川)ユニクロはありますけど、普通の大学生が買っているようなお店には売っていないですね。
(松本)(小さい声で)俺もなかなかない。
(森山)ん?(笑)
(全員)(笑)
(古本)たぶん、全部ある(笑)
(松本)うん、一番あると思う(笑)
(全員)(笑)
 
 
*他大で仲が良かった選手:須田選手(東海大)「東海大前まで遊びに行った。彼の部屋のエアコンを掃除してあげた。」

(全員)えぇっ!?(笑)
—なぜエアコンを?
(西川)冬に泊まりに行って、「寒いけど、いいよね?」と聞かれたから「エアコンつければいいっしょ?」と言ったら「効かない」と。いろいろ聞いたら掃除をしたことがない、というので。掃除したら、すぐに風が通って。
(全員)(笑)
—2人ではどういった話をされるんですか?
(西川)高校の思い出とかですよ。
(森山)えっ、エロいこと?
(全員)(笑)
(目)それ、お前だろ(笑)
(全員)(笑)
(森山)エロいことっとかって(笑)…10年ぶりくらいに言ったわ。
(松本)いつも言ってるじゃん(笑)
(全員)(笑)
(森山)俺、そんなこと言ってるっけ?(笑)あんまりそういう話、苦手なんだけどね。
(目)いや、一番好きだと思うけど(笑)
(全員)(笑)
 
 
*後輩とのエピソード:「寮でNBA LIVEの対戦。塚さんの解説で。」

—後輩エピソードが皆川選手で「寮でNBAliveの対戦。塚さんの解説で。」(笑)

(写真:左から清水選手、西川選手、古本選手)
(全員)(笑)
(西川)2年生の時にNBALIVEをやっていて、練習で怒られて帰ってきて徹(皆川選手)とゲームしていても、塚さんが出てくるっていう(笑)
(全員)(笑)
(森山)でも、気に入って聞いてたでしょ?(笑)
(西川)「ひどいプレーですね。」とか言われるんです、結構。
(全員)(笑)
(森山)とか言って好きだからね(笑)
(全員)(笑)
 
 
  
 
 
 
No10. 水隆平 編

*得意なプレー:「リバウンド」

(全員)おぉー。
—-ディフェンスではなくリバウンドなんですね。
(清水)いや、さっき(アンケートを)書いている時にみんなにそう言われたんで。
(森山)自分の意思ないの?(笑)
(清水)自分の意思…あんまりない。
(全員)(笑)
—リバウンドが取れる極意は?
(古本)おっ、それ知りたい。
—飛び込みが多いですよね。
(清水)その場だと届かないんで。極意って言われると…。
(川内)清水は天才ですからね、ただの。さっき、古本の小学校の時の話でわぁってなっていましたけど清水1人だけは「俺の方がもっとすごいんやけどな」って顔してましたからね。
(全員)(笑)

—以前、先輩の方に清水選手の話を聞いた時に「いつも黙々とウェイトをやっていた」というエピソードを聞いたことも。
(松本)いや…。
(清水)なに、いやって。
(森山)この(清水選手の)身体見てもらえればいいと思うんですけど、あんまり…(笑)
(写真:森山選手からのいじりに終始笑顔を見せていた清水選手(右))
(全員)(笑)
—大人しいイメージがある清水選手。ですが、周りからは「意外と面白い」という話も聞いたことがあるのですが。
(松本)…おもしろくない(笑)
(森山)おもしろくはないですけど、「思ったよりは」って感じですね、僕らからすると。正しく言うと。
(全員)(笑)
(松本)いやね…清水はね、他の大学に行ってたら浮いてたよ。よかったな、俺らが仲良くしてあげて。
(川内)めっちゃ、上からやん(笑)
(全員)(笑)
(森山)清水の「先輩面エピソード」もあるじゃん、入寮したての頃の。
—それはなんですか?(笑)                                             
(古本)清水が僕らの代で一番早く入寮したんですよ。で、僕が3番目に入ったんですけど全然わからなくて。そうしたら清水が寮の中を案内してくれたんですよ。「洗濯場はここやで。シャワーここやで。」って。
(森山)って先輩面するっていう(笑)でも、本当に清水、しゃべらなかったよね。
—1年生の頃、インタビューで「明治大に入った理由」を聞いたら「いや…あの…」と無言時間がながくて大変だったことが(苦笑)
(森山)まじで、お前(笑)
(松本)お前、それでよく就活できたな。
(田中)俺、絶対に友達になれない、って思ってました。
(全員)(笑)
—合わないと思った?(笑)
(田中)そうですね。
(森山)そうしたら、誰にでも合う、っていう(笑)
(全員)(笑)
(森山)でも、明るくなったんじゃん?そうだ、清水、成也、慎太郎(川内選手)が寮の一緒のへやに住んでたってすごくないですか?今じゃ考えられないですよ(笑)
(古本)確か、そうだ。あの部屋だ。
(田中)で、あれでしょ?俺のあれが一番うるさかったんでしょ?
(川内)成也の目覚ましが爆音で(笑)
(全員)(笑)
(川内)朝からありえない音がするんですよ(笑)
(森山)それ知らなかったわ(笑)
(古本)すごかったらしいよ(笑)
(清水)ほんと、一瞬で起きる。
(田中)でも、俺すぐ起きるでしょ?
(写真:どれだけ大きな音が鳴る目覚まし時計を田中選手(左)は使っていたのでしょうか?(笑))
(森山)それって「THE・目覚まし時計」みたいなやつなの?
(田中)そう、あのでっかいベルがついてるやつ。
(松本)今どき(笑)
(全員)(笑)
(森山)清水は、「松本康太起こす事件」とかあったじゃん。「起こすけど起きない事件」(笑)
(目)あれ、やばかったよ(笑)
(松本)清水は朝絶対に起きるので。
(森山)遅刻しそうな時は清水に言って、保険かけとくんだよね。
(松本)そう、起こしてって。今でもよく使いますね、朝早い時は。
(全員)(笑)
(森山)何時まで連絡来なかったら起こして、みたいなね。それが発動して。そしたら、全然起きないから清水が「ちょっと。ほんま!誰か!!起きて!ちょっと!誰かー!!」って(笑)
(全員)(笑)
(森山)1人で起こせないから、叫んでて。これ、結構伝説じゃん?(笑)
(川内)今で覚えてる(笑)
(森山)それで、古本とか起きたんでしょ?
(古本)うん(笑)
(目)俺も起きた(笑)
—そんな清水選手もインカレ最終日に古本選手、松本選手と一緒にインタビューをしたら自分から話に割り込んできてくれた時は4年間の積み重ねを感じました!
(森山)おぉー!ついに話振れるようになっちゃった?
(清水)…君ほどじゃない(笑)
(全員)(笑)
 
 
*他己紹介(西川選手より):「普段はとても静かでおとなしい。試合中は突然現れてリバウンドやルーズボールをもぎ取る。そういう人です。」

(全員)そういう人です、って(笑)
(森山)(リバウンドやルーズボールに飛び込む姿を見て)「清水がからんでいるー」とか叫んだりしてたよね(笑)
—それは誰がいい始めたんですか?(笑)
(森山)たぶん、俺かな(笑)めっちゃからんでるもんね、いつも。どっから来たのって感じだったしね。
—気が付いたら取っていましたよね。
(森山)はい。(清水選手を見ながら)どう?…行っちゃうの?
(清水)ん?
(森山)そこに行っちゃうの?
(清水)…行っちゃう。
(全員)(笑)
(古本)行っちゃう、とか言えるようになったな~ほんと。成長した。
 
 
*他大で仲が良かった選手:「北川選手(日体大、清水選手とは光泉高時代の同級生」

(全員)(笑)
(古本)喜ぶよ、北川。
(清水)他に思い浮かばなかった(笑)
(古本)一番最初に仲良くなったのが清水選手かもしれないですね。
(森山)2人、超仲良かったもんね。
(古本)清水はしゃべらないで、言いたいことをぼんぼん言っていたらいつのまにか仲良くなりましたね。
(森山)そういう意味では清水の心を開かせたのは、古本かもしれないね。
(古本)そうかな?(笑)まあ、そうかもしれないです。
—清水選手のご意見は?
(清水)…たぶんそうかもしれない。
(全員)(笑)
—清水選手がすごくしゃべっていた、とかテンションが高かった、というエピソードはないのでしょうか。
(森山)うーん、酒飲んでもしゃべるわけでもないし。いつがテンション高いかな?
(古本)ゲームとかやってる時はたまにテンション高い時あるけどね。
(森山)その時、「やった!」とか「フォー!」とか言った?
(写真:初めは本当に話さなかったという清水選手がこんなに笑顔を見せてくれていました)
(全員)(笑)
(松本)22年間で(笑)
(森山)そう、22年間で「フォー!」って言ったことある?(笑) 俺らが言ったことある言葉で清水が言ったことないのある気がする。清水はなんだかんだで早く結婚しそうじゃない?プロポーズの言葉、言ってよ。「結婚しよう!フォー!」?(笑)あっ、それとも「フォー!結婚しよう!」の方がよかった?
(全員)(笑)
(清水)…どっちも言わない(笑)
(森山)じゃあ、「僕と結婚する?」。
(古本)「ええで」って。
(全員)(笑)
(森山)呼んでくれるの、結婚式に俺たちのことを。
(清水)
(森山)呼べよ(笑)
(清水)…ひっそりやりたいわ。
(全員)(笑)
(森山)なんだよ、あったかい会にするぜ?
 
 
  
 
 
 
No5. 森山太 編

*得意なプレー:「ダンクシュート。ドライブ。中東泰斗に対するディフェンス」

—最後のは?(笑)
(森山)あいつを上手いと思ったことは一度もないんで。
(写真:司会進行のような立ち位置でこの会を引っ張っていってくれた森山選手)
(全員)(笑)
(森山)(リーグ戦の)青学大戦もあいつがスタートじゃなかったから勝てたんでね。(替わりに森山選手がスタート)
(全員)(笑)
 
 
*他己紹介(清水選手より):「得意なダンクでいつもチームを盛り上げてくれるムードメーカーです。」
(松本)まじめか!
(森山)それだけ?一緒に住んでることとか書かなくていいの?(※座談会の時期に、家を引き払っていた森山選手は清水選手の家に居候中でした)
(清水)いや、それを書いちゃうと(時間内に)おさまりきれんなーと思って。
(森山)(笑) まあ、実際にそんなにないよな、俺うすっぺらいもん。
(全員)(笑)
 
 
*他大で仲が良かった選手:白濱選手(白鷗大)

(森山)おぉー!
(全員)…(笑)
(目)いや、自分で書いたんだろ(笑)
—「もうただのカップル。だいたい週1くらいで会っています。今も大好きです。」と。
(森山)もう本当にいい奴です。
—いつぐらいからの仲なのでしょうか。
(森山)あっ…(去年の)10月頃でこの3ヶ月くらいで急激に仲良くなりました。
(全員)(笑)
(森山)なんか…いろいろと合うんですよね。AB型だし。
—週1はすごいですよね。(白鴎大の)栃木とですからね。
(森山)僕が一方的に行っているだけなんですけどね、いつも。2人でいつも飲んで気分良くなって、田中 優二(白鴎大)とかに迷惑掛けているっていう(笑)
—「ダンク仲間」というのも書いてありますね。
(森山)全然レベルは白濱の方が上ですけどね。最近、2人で「藤高(関西大)には勝てないんじゃないか」って話になって。あんまりダンクっていうのは恥ずかしいから止めようぜって話になりました、昨日(笑)
(全員)(笑)
—でも、明治大のダンクはすごいですよね。
(写真:座談会前のアンケートを記入中の様子)
(森山)結構、みんなできますもんね。古本さんも試合前のアップ・ダンクに一番気合入ってるもんね。
(全員)(笑)
(松本)1回、代々木第二でなんかあったよね(笑)
(森山)代々木第二ってテンションが上がって、結構みんな高く飛べるんですよ。だから、アップのダンクのためだけにももあげとかジャンプとか古本が超やっていて。「俺、今日行くわ。」みたいなこと言っていたのに実際ダンクしようとしたらボールを思いっきり足に当てて。ひゅーってボールが飛んでいってダンク出来ず仕舞いっていう(笑)
(全員)(笑)
(森山)「見せ場これしかないのに~」とか言っていて(笑)あれ、面白かったわ。
(古本)後ろの成也にも影響あったからね。
(田中)俺も(ダンクを)失敗したもんな(笑)
(全員)(笑)
 
 
*後輩とのエピソード:中東「お互い怒られた時にバカにし合う」

(森山)プレー中って絶対に怒られるじゃないですか。あいつが怒られ終わった後すぐに耳元で「怒られてんのー」って言って、それであいつが悔しそうな顔をするっていう(笑)もちろん逆のパターンもあって、俺が怒られると「何怒られてんのー」って言いにすぐ泰斗が寄ってくるんですよ。
—なるほど(笑) 安藤選手については「基本、口げんかばかり」と。
(森山)まあ…安藤とは基本合わないですね。自分の力を全然認めてくれないんでね。そういう奴とはあんまり合わないですね。
(全員)(笑)
(写真:森山選手の話に何度も場が盛り上がりました!)
—安藤選手は後輩ですよね(笑)
(森山)まあ、冗談ですけど(笑)そういう話もできるっていう。もう自分のこと、完全に下に見ているんで。たまに、いいプレーすると「おっ、今日よかったよ」って言って帰っていくんですよね、あいつ。(笑)
—吉本選手は「白濱派より俺派と言ってくれた」と。
(森山)なんか、後輩5人くらい集めてアンケート取ったんですよ。
(全員)(笑)
(森山)(去年の)9月くらいに「あいつ、すごいわ」って白濱に憧れている時期があって、「俺も白濱になろ」ってやっていた時期があったんですけど。その時に海斗(黒崎選手)、啓(税所選手)、杉本、吉本、平佐田を集めて「お前ら、目つぶれて」って言って。「白濱か俺か、どっちか手をあげろ」って。で、最初「白濱派の奴、手をあげろ」って言ったら4人あげて、「俺!」って言ったら吉本だけあげてくれて。「お前、本当にいい奴だな」って。
(全員)(笑)
(森山)「(吉本選手のモノマネしながら)僕は森さんの方がいいと思うっす」とか言って。だから、あいつは好きです。
(全員)(笑)
  
 
続きはこちら→(3)後輩アンケートによるランキング発表!

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply