【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » その他 & 投稿 » (※2014/5/7修正)【2014その他】新1年生(8名)紹介~(番外編)明大相撲部への武者修行についても掲載~

(※2014/5/7修正)【2014その他】新1年生(8名)紹介~(番外編)明大相撲部への武者修行についても掲載~

by admin on 日曜日, 5月 4th, 2014

◆2014年新入生紹介(8名)

明治大バスケットボール部にこの春、8名の選手が仲間入りした。3月にはチームに合流。東京六大学リーグ戦(3月末開催)でプレーする姿をすでに見た方もいるはずだが、現在開催中の「第30回京王電鉄杯」「第7回Bリーグ」にも出場している。5月末に控える「第63回関東大学バスケットボール選手権大会」だけでなく、その先の「第54回関東大学バスケットボール新人戦」で活躍が期待される選手ばかりなので、ぜひ応援を宜しくお願いいたします。

◆新入生の選手紹介
◆(番外編)明治大相撲部への武者修行

 

◆新入生の選手紹介

◆ 濱西 秀人 選手

・出身地:埼玉県
・出身校:國學院大學久我山(東京)
・背番号:14
・ポジション:SG/SF
・身長:187
・ニックネーム:ひで
・趣味:寝る事
・好きな食べ物:お母さんの作った料理(笑)
・嫌いな食べ物:目玉焼き
・好きな言葉:継続は力なり

・自己紹介:第一印象はだいたいの人に「こわい」と言われるけど、喋ってみればそんなことはなく、誰とでも仲良くなれると思います
・他己紹介(濱西選手から見て今西選手は?):勇人はめちゃめちゃ人見知りです でも、仲良くなればすぐ素を出してくれて、アホな所もあるし、いつもバカやってるけど根はしっかりしていて周りに気を遣えるいい奴です
・背番号を選んだ理由:高校時代のリバも14番だったから
・明治大学を選んだ理由:親父が監督(※)ということもあり、小・中学校時代から明治のバスケに憧れていたから(※父親は明治大バスケ部・濱西監督)
・明治大学でどう頑張っていきたいか:常に高みを目指し、日々努力して、仲間と切磋琢磨しながら頑張っていきたいです。
・応援してくれるファンの方々へ一言:明治大学バスケ部のいち選手として自覚を持って4年間頑張ります。応援よろしくお願いします。

 
 

◆今西 勇人 選手

・出身地:愛知県
・出身校:愛知産業大学工業(愛知県)
・背番号:8
・ポジション:PF
・身長:191
・ニックネーム:今兄、今ねえ
・趣味:(なし)
・好きな食べ物:甘いもの
・嫌いな食べ物:(なし)
・好きな言葉:(なし)

・他己紹介(今西選手から見て菊地選手は?):啓斗はバスケがむちゃ上手くて人柄もすごく好きです。
・背番号を選んだ理由:友達に今西はこれだ!と言われたので
・応援してくれるファンの方々へ一言: 明治大バスケ部は人柄もすごくいいのでどうぞ応援よろしくお願いいたします。

 
 

◆ 菊地 啓斗 選手

・出身地:宮城県
・出身校:東北学院(宮城県)
・背番号:77
・ポジション:PG
・身長:170
・ニックネーム:チビ
・趣味:マンガを読むこと
・好きな食べ物:フルーツ、エリンギ、甘いもの
・嫌いな食べ物:魚貝類
・好きな言葉:初志貫徹

・自己紹介:人見知りです
・他己紹介(菊地選手から見て松本選手は?):何事にでも率先して行動する人
・背番号を選んだ理由: 良い事が起こりそうだから
・明治大学を選んだ理由: 去年のインカレを見て自分のそのチームの一員になりたかったから
・明治大学でどう頑張っていきたいか: チームに貢献できるように少しでも力をつけていきたいです
・応援してくれるファンの方々へ一言: フレッシュマンらしく一生懸命頑張ります

 
 

◆ 松本 大河 選

・出身地:埼玉県
・出身校:能代工業(秋田県)
・背番号:27
・ポジション:F
・身長:179
・ニックネーム:エネゴリ、ハワイアン
・趣味:寝ること
・好きな食べ物:ラーメン、甘いもの
・嫌いな食べ物:トマト、マヨネーズ
・好きな言葉:全力投球

・自己紹介:常に笑顔です
・他己紹介(松本選手から見て盛満選手は?):デカイ、とにかくデカイ
・背番号を選んだ理由:今までつけたことがない番号をつけてみたかったから
・明治大学を選んだ理由:毎年強くなっていく明治大学でバスケットをしたかったら
・明治大学でどう頑張っていきたいか:新入生として全力でチームを盛り上げて頑張っていきたい
・応援してくれるファンの方々へ一言: 何事にも全力で取り組むので応援よろしくお願いします

 
 

◆ 盛満 拓郎 選手

・出身地:神奈川県
・出身校:京北(東京)
・背番号:35
・ポジション:C
・身長:196
・ニックネーム:たくろー
・趣味:漫画、ゲーム、映画
・好きな食べ物:カレー、寿司
・嫌いな食べ物:なし
・好きな言葉:気魄

・自己紹介:明るく常に笑顔です!!
・他己紹介(盛満選手から見て吉川選手は?):すごくクールな印象ですが、実はめちゃめちゃふざけられて楽しいです!!明治でも京北ノリが楽しいです(笑)
・背番号を選んだ理由:いろいろあって35になりました
・明治大学を選んだ理由:とてもレベルの高いチームで、そこで自分も活躍していきたいと思ったので
・明治大学でどう頑張っていきたいか:体をさらに強くして、インサイドでは誰にも負けない選手になりたいです
・応援してくれるファンの方々へ一言:これからも注目してください!!よろしくお願いします!!

 
 

◆ 吉川 治耀 選手

・出身地:東京都
・出身校:京北(東京都)
・背番号:32
・ポジション:PG
・身長:178
・ニックネーム:じょー
・趣味:サッカー見るのもやるのも
・好きな食べ物:オムライス、トマト、みかん
・嫌いな食べ物:貝類
・好きな言葉:気魄

・自己紹介:マイペース、クールってよく言われる
・他己紹介(吉川選手から見て齋藤選手は?):たくみは彼女募集中です
・背番号を選んだ理由:高校の自分のゼッケンが32だから
・明治大学を選んだ理由:高いレベルでバスケをしたかったから
・明治大学でどう頑張っていきたいか:少しでもチームに貢献できるように頑張りたいです
・応援してくれるファンの方々へ一言:試合に出れたら、気魄みせます!!

 
 

◆ 齋藤 拓実 選手

・出身地:神奈川県
・出身校:桐光学園(神奈川県)
・背番号:2
・ポジション:PG
・身長:172
・ニックネーム:たくみ
・趣味:音楽・映画鑑賞
・好きな食べ物:肉・肉・肉! 甘い物(スイーツ)
・嫌いな食べ物:イカ
・好きな言葉:Challenger

・自己紹介:負けず嫌い
・他己紹介(齋藤選手から見て宮本選手は?):宮本こーきは遊んでばっかりで、少し暴れています
・背番号を選んだ理由:3番が欲しかったけど空いていなかった NBAのカイリー・アービングが好きだから
・明治大学を選んだ理由:声を掛けていただいた中で一番良いと思ったから
・明治大学でどう頑張っていきたいか:チームに少しでも貢献できるよう頑張ります
・応援してくれるファンの方々へ一言:ジョーなんかより、僕を応援してください

 
 

◆ 宮本 滉希 選手

・出身地:宮城県
・出身校:明成(宮城県)
・背番号:22
・ポジション:PF
・身長:183
・ニックネーム:みやも
・趣味:マンガを読むこと、DVD鑑賞
・好きな食べ物:ラーメン、カレー、お菓子、練乳
・嫌いな食べ物:梅干し、しそ
・好きな言葉:バスケ馬鹿

・自己紹介:明るすぎていつもみんなにダルがられます
・他己紹介(宮本選手から見て濱西選手は?):濱西はイケメンでバスケ上手くて女の子にモテモテな奴です
・背番号を選んだ理由:レバンガ北海道(NBL)に行った西川さんが着ていたから、憧れました
・明治大学を選んだ理由:誓哉さん(※)に憧れたから(※No16.安藤選手(4年)、宮本選手の高校の先輩)
・明治大学でどう頑張っていきたいか:インカレ優勝に貢献出来るように頑張ります
・応援してくれるファンの方々へ一言:全力で頑張るので応援よろしくお願いします

 
 
 
◆(番外編)明治大相撲部への武者修行
(※2014/5/7 ご指摘を受けまして修正をしております)

2014年4月27日(日)、明治大相撲部の稽古を急遽訪問することに。バスケットボール部の新1年生・盛満拓郎選手が参加しているからだ。(写真:相撲部の稽古に参加中の盛満拓郎選手(1年・右))

現在の盛満選手はケガの影響で練習に参加せず、トレーニングに励む日々。身長196cmに加え、横幅のある体型はインサイドとして恵まれているが、それを活かすだけの「身体作り」が出来ていない。そこで、下半身強化とウェイトダウンを目的に参加させていただいている。
 
 
1本1本のぶつかり合いが「真剣勝負」。張り詰めた稽古場。そして、その最後には土俵に集まり、しんと静まりかえったと思うと「インカレ優勝!インカレ優勝!インカレ優勝!」と響く大きな声。その気合に圧倒されてしまった。

(写真:土俵の上で円陣を組む相撲部)

 
 
この日は、大会を目前(※)に控えているにも関わらずレギュラー組の練習が終わった後、小川清彦総監督に自ら指導していただく場面も見られた。(※)2日後の4月29日(火・祝)に全日本大学選抜相撲宇和島大会、5月3日(土・祝)には全国大学選抜相撲宇佐大会が控えていた(写真:小川総監督にアドバイスをいただいている場面)

 
 
「身体が大きい人に小さい人が勝つことがあるでしょう。それは、相撲が『バランスの崩し合い』だから。そこでバランスを良くするために、下半身を鍛えたり、体幹を鍛えたりする。四股(しこ)の動作は下半身、体幹強化だけでなく、股関節周辺の柔軟性も向上し、バランス感覚が良くなる。これは相撲以外のスポーツにもつながるはずだ。(相撲部・小川総監督)」と解説していただいた。

また「相撲は無酸素運動。ぶつかり合う1本1本がダッシュしているのと同じくらいの運動量なんだよ。(バスケットボールと違って)飛んだり跳ねたりはしないから(膝などに大きな負担を掛けることなく、下半身など強化+ウェイトダウンなどの)今の目的にはちょうどいいよ。(小川総監督)」とも。(写真:相撲部の稽古風景。1回1回の真剣さにただ目を奪われた。)
 
 
こういった相撲部屋への武者修行は盛満選手だけでなく、これまで西川選手(現・NBLレバンガ北海道)、皆川選手(4年)、土井選手(4年)などが貴乃花部屋に参加させていただくこともあった。

身体1つぶつけるのも「頭から当たるのも頭からではなく、足を前にだすイメージで。頭から当たろうとするとどうしても頭が前に突っ込んでお尻がひけてしまう。頭は顎をひいてしっかりと固めて、足を踏み込むイメージで当たれば頭は自然と当たる(小川総監督)(※)」と実践すると「身体全体がスムーズにもっと前にでていきました(盛満選手)」とイメージ一つで動きが変わることを学んでいる場面も。(※2014/5/7ご指摘をいただきまして修正いたしました。)

インサイドとしてぶつかり合いに負けず、倒されず、そしてバランスをくずさない身体を手に入れることはできればこれからの明治大にとって大きな戦力となる。この機会にさまざまなことを吸収してほしい。

こういった相撲部との交流以外にも、昨年のインカレではサッカー部、バレー部が会場で大きな声援を送ってくれたことを記事にも取り上げた。今年はさらにそういった交流が増えそうだ。
バスケ部・濱西監督のお話では「本年度の体育会監督会で今後も交流を組織的にサポートしてやりませんか?という提案をさせてもらったところです。そして、体育会本部も本年度の活動方針の一つとして掲げてくれています。(バスケ部・濱西監督)」とのこと。

小川総監督に相撲部の目標を伺うと「インカレ優勝」。それはバスケットボール部も同じこと。同じ明治大学の学生として、今後さらに増えていく交流を通して、お互いの活躍で刺激合う存在となり、両部が目標に到達できることを願いたい。

(※最後に、大会前にも関わらず、快く取材を受けていただいた小川総監督を始め、相撲部のスタッフ、部員の皆様に厚く御礼を申し上げます)

 
 

Written By K
Photo K
Design M

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply