【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » リーグ戦 » 【2012リーグ戦後半戦・17戦目vs早稲田大】~入れ替え戦回避に向けた直接対決は、諦めずに粘りを見せた明治大に軍配~

【2012リーグ戦後半戦・17戦目vs早稲田大】~入れ替え戦回避に向けた直接対決は、諦めずに粘りを見せた明治大に軍配~

by admin on 火曜日, 11月 6th, 2012

第88回関東大学バスケットボールリーグ戦 第17戦目 早稲田大学戦の結果を掲載いたします。


◆試合結果

明治大学 66(19-20,8-16,18-13,21-10)59 早稲田大学
◆レポート

【1Q】
明治大 #16安藤・#2目・#10清水・#22西川・#51皆川
早稲田大 #4二宮・#8玉井・#15木村・#21河上・#34池田

明治大ボールからスタート。幸先良く安藤がドライブで先制。
リーグ戦初スタメンの清水と安藤の攻めるディフェンスで早稲田大(以下早大)のターンオーバーを誘う。
早大池田を開始1分で2ファールで交代させると、目の3P、清水のフリースロー、目のジャンプシュートと流れよく得点を重ねていく明治大。
早大は、河上が一人気を吐き得点を量産。明治に食らいつく。
だが、明治大は安藤がのびのびと3P、ジャンプシュートと決めて14-6とし、早大はたまらずタイムアウト。
すると、早大は河上・木村のドライブでジワジワと点差を詰めてくる。
明治大は西川が2つめのオフェンスファールを取られるなど流れが悪く、水口・中東を投入すると、さっそく中東のアシストで水口が鮮やかに3Pを決める。
しかし、皆川がダンクをはずした際にテクニカルファールを取られ、早大にフリースローを与えてしまうと、一気に早大ペースに。
河上が要所でしっかりと得点し、オフェンスリバウンドで粘る明治大だったが、セカンドチャンスをものに出来ず、得点が止まってしまう。
残り1分を切り、河上がこのQ14点目となる3Pで逆転すると、そのままリードを保ち終了した。

【2Q】
明治大 #16安藤・#2目・#10清水・#12中東・#51皆川
早稲田大 #2木澤・#15木村・#21河上・#27平野・#91藤原

開始早々、中東が早大に対し連続でシュートブロックをする。
その流れを清水がジャンプシュートへつなげ、逆転。
その後、互いにフリースローを入れ合うが、1Q14得点をゆるした河上に対しては、中東がマッチアップをして攻撃を封じる。
また、中東は自らもジャンプシュートを決めるなど攻守の要としての役割をきっちりと果たす。
明治大は、持ち前の粘り強いディフェンスで、24秒オーバーやファールをもらい、リバウンドもしっかりと取っている。
だが、その良い流れが得点にはつながらず、4分間無得点と苦しくなる。
その間に、早大は代わって入った池田が3Pを決めて逆転に成功。
明治大は、皆川がドライブからシュートを決めるが、悪い流れは断ち切れず、池田にあっさりとノーマークで決められ、たまらずタイムアウト。
それでも我慢の時間は続く。木澤の速攻、池田のフリースローと点差はどんどん離れていく。
明治大は、最後のシュートを水口に託すが、決まらない。
逆に木村にブザビで決められ、なんと明治大はラスト7分半で2得点にとどまり、9点のリードを許して前半を終えた。

【3Q】
明治大 #16安藤・#2目・#10清水・#12中東・#51皆川
早稲田大 #6大塚・#4二宮・#8玉井・#15木村・#21河上

気持ちを切り換えた明治大は、皆川がオフェンスリバウンドで粘り、ゴール下で決める。
さらに、速い攻めで目が3Pを鮮やかに決めて、ジワジワ早大を追いつめる。
早大は、エース河上が中東に完璧に抑えられ、得点できず、ターンオーバーも多くなるなど明治ディフェンスに翻弄される。
すると、清水のオフェンスリバウンドからの流れで皆川がフリースローをもらい、さらに目のジャンプシュートでついに1点差。
そして安藤がジャンプシュートを決めると、残り4分をきって、明治大は逆転に成功する。
さらに点差を広げる明治大だったが、残り2分を切って、急にバタバタした攻めになってしまうと、そこを早大がすかさず狙う。
木澤・池田と連続で得点を許し、再び同点に。さらに木村の連続得点で再びリードを奪われると、そのまま早大ペースで最終Qへ。

【4Q】
明治大 #16安藤・#2目・#10清水・#12中東・#51皆川
早稲田大 #2木澤・#15木村・#21河上・#34池田・#91藤原

スタートから明治大はエンジン全開。皆川がゴール下でバスカンを決め、続けて安藤のスクープシュートが決まり逆転。
さらに清水のスティールから速攻で安藤アシスト、目のレイアップが決まると、早大はたまらずタイムアウト。
早大は大塚をコートに戻し、流れを変えたいが、明治大のディフェンスを崩すことは出来ない。
だが、明治大もせっかくの良いディフェンスが得点につながらないため、点差を広げるまでには至らない。
それでも、リバウンドの競り合いで早大木村が4つ目のファールをすると、明治大に一気に流れがくる。
目が3Pを決めてつき離すと、河上のファールも4つ目に。
さらに皆川が二宮のシュートをブロックすると、安藤がリバウンドのからみの中で河上のファールを誘い、とうとう河上がファールアウト。
残り2分を切って、木村がゴール下で意地のシュートを見せるも、すぐ後のプレーで5ファールとなり、退場に。
要の2人が抜けた早大に対し、明治は一気にペースアップ。
皆川のブロックショットから安藤が1人で運んでいってそのままレイアップ。さらに清水の速攻も決まり、残り26秒で9点リードとする。
最後はファールなどでバタバタしてしまい、山本にドライブを決められてしまうが、入れ替え戦回避に大きく前進する大事な勝利をものにした。

 


◆BOX

#0 川内慎太郎 2:30
* #2 目 健人 37:20 17得点 (3P3本含む) 9リバウンド 1AS
* #10 清水隆平 28:52 9得点 5リバウンド 2AS
#12 中東泰斗 32:11 6得点 5リバウンド 2TO 2AS 1ST 2BS
* #16 安藤誓哉 39:41 21得点 (3P1本含む) 8リバウンド 4TO 3AS 1ST
#18 小山耀平 0:19
#21 岩淵俊紀 0:10
* #22 西川貴之 7:00 2TO
#24 田中成也 3:08 1リバウンド
* #51 皆川徹 39:26 10得点 11リバウンド 3TO 3BS
#89 土井慧吾 0:10
#92 水口雅也 9:13 3得点 (3P1本含む) 1リバウンド

(*:スターティング・メンバー)

◆試合速報
Twitterで試合速報を行っています。ご覧になりたい方は下記へ。
http://twilog.org/msup2011bb/date-121027
◆Photo Galley:(※大変申し訳ありませんが、この試合の写真掲載はありません。)
◆次戦の試合情報
・10月28日(日)10:00~vs日本体育大@早稲田大戸山キャンパス

戦評は後日掲載いたします

written By R
試合速報&Design M

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply