【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » その他 & 投稿 & 選手ブログ2013 » 【選手スタッフ・ブログvol15・長谷部 凌スタッフ(2年・帯同審判)】明八魂!!

【選手スタッフ・ブログvol15・長谷部 凌スタッフ(2年・帯同審判)】明八魂!!

by admin on 木曜日, 5月 2nd, 2013

初めまして!!明治大学帯同レフェリーの長谷部 凌です!!( ̄^ ̄)ゞ
 
 

長谷部凌スタッフ(2年)です♪


 
 
まずは自己紹介からさせてもらいたいと思います!!
 
 
東京都出身で明治大学付属中野八王子高校出身です。

 
 
小学校三年生くらいからバスケットを始めて高校三年生まで選手でした。
そして、中学二年のときに練習試合で顧問の先生に頼まれてやったラインズマンがきっかけでレフェリーを始め、現在に至ります。
 
 

左から中村マネ、長谷部スタッフ、船岡主務…みんなすっぽりハマッていますね(笑)


 
 
普段、チームの練習では対人形式の練習で笛を吹いたり、選手が反則をしていないかどうかを見て、選手とコミュニケーションを取りながら、お互いが成長出来るように日々頑張っています!!
明治のバスケは難しくて理解するのが大変ですが、自分のレフェリングのための知識として身に付けたいと思っています。
また、選手と一緒にウェイトとコンディショニングもしています!!
 
 
将来の夢はNBAのレフェリーになることです!!
高校二年生のときに絶対になると決めました!!
アメリカに拠点を置いて『レフェリー』という職に就き、一生過ごしたいと思っています!!
 
 
大学に入った時はサークルでバスケをして、審判は母校の方でやってればどうにかなるだろうと思っていた自分にとって、明治大バスケ部に入ったことは自分のこれから進むべき道を180度変えてくれました。
 
 

濱西監督との仲良しショットですね☆


 
 
また、去年からチームとは別に学連審判部に所属させてもらうことになり、『日本公認審判員』になることを目標に様々なカテゴリーでのバスケットのレフェリングをし、自身の向上を図っています。
そして、『日本公認審判員』になることが、自分の夢への第一歩目だと考えています。 
 
自身の成長のためにも、レフェリーとしてチームの勝利に貢献するためにも、一生懸命頑張ります!!
 
 
これからも明治大バスケ部の応援をよろしくお願いします!!
 
 

明治大の選手たちを支える頼もしい学生スタッフ陣!!左から長谷部スタッフ、満山副務、中村マネ、戸田学生コーチ、船岡主務!!

 
 

 
 
(※)長谷部スタッフ、ありがとうございます!
長谷部スタッフが今目標としている『日本公認審判員』は、まず学連審判部のレフェリー活動やテストなどで認めてもらえると推薦により初めて『日本公認審判員』への受験資格を得られる、とのこと。さらに、そのチャンスは年1度だけ。その1度を掴むには、これからの大会で学連審判部員としての活動をどれだけやれるのかにかかっているそうです。
選手たちにも負けないよう、目標に向かって頑張っていってほしいと思います!

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply