【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » インカレ & 投稿 » 【2012インカレ】初戦vs札幌大学~佐藤文選手、目選手、安藤選手コメント~

【2012インカレ】初戦vs札幌大学~佐藤文選手、目選手、安藤選手コメント~

by admin on 月曜日, 11月 19th, 2012


「東日本大震災」被災地復興支援 第64回全日本大学バスケットボール選手権大会
初戦 vs 札幌大学戦の結果を掲載いたします。


◆試合結果
明治大学 82(22-15,10-22,19-8,31-10)55 札幌大学
◆レポート

【1Q】
この試合の入り方について「これまでのリーグ戦仕様からトーナメント仕様の戦い方に変えるのは難しい所がある。リーグ戦は負けても最終結果だけど、トーナメントは負けたらそこで終わり。(18試合それでやってきたから)そのせいか今日は入りこむ時、体が重かった。(塚本HC)」というように、目、中東らの得点でリードを奪うもどこか動きが重たい明治大は、札幌大に攻め入る隙を与えてしまう場面も。だが、22-15で明治大はリードを守り、2Qへ。


【2Q】
出だしは、両者点の取り合いに。しかし、栃本のバスカンショットが決まり、波に乗る札幌大。明治大の得点が4分間止まる間に、札幌大・鈴木に3Pを決められ、25-27とリードを奪われてしまう。その後、西川の速攻、土井のゴール下などで得点するも、今度は札幌大・小辻が連続得点。その後、点差を縮めようとするもののバックパスなど惜しいミスが続き、最後は再び札幌大・小辻にジャンプシュートをねじ込まれ、32-37と5点ビハインドで後半に挑む。

【3Q】
序盤こそターンオーバーも続いたが、中東がオフェンスリバウンドからタップシュートを決めると、目が連続で3Pを決めて、42-39と逆転に成功。ディフェンスでも本来の明治大のリズムを取り戻し、札幌大の得点を7分間無得点に抑える。後半、代わって入った伊澤が3連続で得点して引き離すが、札幌大も意地をみせる。札幌大・栃本が、インサイドでの華麗なステップワークで連続得点し、3点差まで詰め寄られる明治大。だが、残り30秒をきって安藤がノーマーク3Pをあっさり決め、流れを断ち切ると51-45。明治大ペースで最終Qへつないだ。

【4Q】

開始から明治大のオフェンスが爆発。皆川のドライブバスカンに始まり、目の連続得点、安藤、そして再び皆川がバスカンを決めると一気に20点差となる。前からしっかりとあたるディフェンスで札幌大の得点を封じ、5分間ノーゴール。西川がコートに戻り、積極的に得点を重ねると、控えのメンバーを次々と投入し、吉本、佐藤、水口とテンポ良くシュートが決まり、試合を決定付ける。終了間際にも田中がシュートを決め、82-55。全員出場で難しい初戦を勝利で飾った。

 


◆BOX

#0 川内 慎太郎 4:47 0得点 1TO 1ST
* #2 目 健人    35:06 17得点 (3P4本含む) 3リバウンド 1AS 2ST
#7 森山 翔太   4:37 2得点 1AS
#10 清水 隆平  26:06 0得点 1リバウンド 2TO 3AS
* #12 中東 泰斗   34:55 9得点 3リバウンド 2TO 4AS
#13 佐藤 文哉  4:54 2得点 1リバウンド 1TO 1AS
* #16 安藤 誓哉   34:08 9得点 (3P1本含む) 6リバウンド 2TO 1BS
#18 小山 耀平  1:33 0得点 1AS
* #22 西川 貴之  19:41 14得点 4リバウンド 1TO 1BS
#24 田中 成也  4:00 4得点
#50 伊澤 実孝  3:57 6得点 2リバウンド 1TO
* #51 皆川 徹   17:56 11得点 9リバウンド 2TO 2BS
#55 吉本 健人  3:21 3得点
#89 土井 慧吾  1:36 2得点 1リバウンド
#92 水口 雅也  3:23 3得点 (3P1本含む)
(*:スターティング・メンバー)

◆試合速報
Twitterで試合速報を行っています。ご覧になりたい方は下記へ。
http://twilog.org/msup2011bb/date-121119

◆Photo Galley:2012インカレ・初戦vs札幌大学~【Photo Galley】~

◆次戦の試合情報
・ベスト8決定戦 11月21日(水)14:40~vs仙台大@墨田区総合体育館
 
 

~◆#13 佐藤 文哉 選手 (4年/174cm/PG)~
(インカレは初ベンチ。その初戦の相手は佐藤選手の出身、北海道の大学でしたね。)中学の後輩がいましたが…すこし恥ずかしかったですね(笑) (リーグ最終戦で出場した時もそうでしたが、今日も高校の1つ下の後輩、西川選手と一緒にコートに送り出されていましたね。)そうですね(笑) 特に意識はしていなかったんですけど…きっと塚本さんがそういった配慮をしてくれていたのかもしれません。(このインカレまではどうでしたか?)4年生で1人になった時はいろいろ考えましたが、後輩たちが冗談まじりでいろいろ言ってきてくれたおかげであまり考えなくなりました。ここまでやってきてこれたのは、後輩たちのおかげです。(今日は、シュート決めましたね。)ちょっと恥ずかしかったですね(笑) いや、でもほんと感謝したいです。後輩たちはまだまだ来年があるので、このインカレをとにかく思い切ってやってほしいです。
 

~◆#2 目 健人 選手 (3年/191cm/SG)~
(昨年のインカレ初戦vs新潟経営大は勝利したものの、3Qまでリードを許す展開に。同じような戦いになってしまったのではないかと。)去年みたいな思いはもうしたくなかったんで、気をつけてやっていこうと思ってたんですが、明治大ってトーナメントの入り方が悪いっていうか…。シュートが入らなくても、ディフェンスで、と塚本さんにも言われているので、そこはゲームの入りにチームで徹底できなかったのがいけなかったのかな、と思っています。後半は、清水と誓哉(安藤選手)がどんどん前からディフェンスしてくれていたんで、こっちも合わせやすかった。あとは、今日は伊澤がよかったですね。それに、3Qでは徹(皆川選手)がつめてくれたのもよかったし、ディフェンス面も徹が中にいるのは大きいですね。
 

~◆#16 安藤 誓哉 選手 (CAP/2年/180cm/PG)~
(今日の試合については?)自分の考えもあって、その戦い方でやったけれど、修正が少し遅くなってしまった。塚本さんから試合後にアドバイスをもらったので、そこは考えて次の試合にのぞみたいです。(安藤選手の母校・明成高出身の多い仙台大については?)我妻さん(安藤選手の2つ上の先輩)とかはリバウンドに対する気持ちや戦う気持ちなどが本当にすごくて、いろいろ学んだので。そういうのでは負けたくないし、そういうをチームのみんなにも感じてほしいし、みんなにも負けてほしくないですね。
 

Written by K&R
試合速報 R&M
Photo K

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply