【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » その他 & 定期戦 & 投稿 » 【2013お知らせ】高麗大学定期戦のお知らせ~定期戦に向けての選手コメント掲載~

【2013お知らせ】高麗大学定期戦のお知らせ~定期戦に向けての選手コメント掲載~

by admin on 月曜日, 5月 13th, 2013

◆高麗大学(韓国)定期戦 情報

 明治大バスケットボール部は高麗大(韓国)との定期戦のため、2013年5月21日(火)~24日(金)の日程で韓国遠征を行います。(高麗大だけでなく、慶熙大、漢陽大との試合も予定)

 
 
◆日程 : 2013年5月21日(火)~24日(金)
◆開催国 : 韓国
◆試合スケジュール
・5月21日(火)15:00~明治大vs慶熙大(会場:慶熙大)
・5月22日(水)14:00~明治大vs高麗大(会場:高麗大)
・5月23日(木)15:00~明治大vs高麗大(会場:高麗大)
・5月24日(金)10:30~明治大vs漢陽大(会場:漢陽大)

 
 
◆昨年度の振り返り
「フィジカルの強さ、身体の使い方、プレーの精度」の違いを
見せつけられた2試合~

昨年は2012年6月28~29日の日程で明治大駿河台キャンパスにて開催された高麗大との定期戦。

塚本HCが選手たちに求めたものは、「高いレベルの試合ではきれいなシュートなんて打てなくなる。その状況で、どれだけリングに向かっていけるのか。そしてどれだけFTをもらえるのか。そういった(リングに)向かっていく気持ちをどれだけ出せるか。」ということだった。
 
それぞれがリングに対して攻め気を見せるも、逆に「フィジカルの強さ、身体の使い方、プレーの精度」の違いを見せつけられる形となり、62-81(1戦目の記事)、68-96(2戦目の記事)と高麗大に敗戦している。
 
あれから1年。その差をどれだけ縮められたのか、そして今の自分たちを試すいい機会でもあるのがこの韓国遠征だ。
 
 
◆現在リーグ戦10連勝中 そして代表試合に多くの選手を送り出している高麗大~


しかし、高麗大も大きな成長を遂げていた。
韓国の大学は3月から新学期が始まり、2月末からシーズンに突入。本年度の高麗大は、2月末~3月上旬に行われた「MBC杯」で激戦の末、慶熙大を83-84で破り、優勝。さらに3月22日から開幕しているリーグ戦(※)では、現在10連勝負けなしという結果をたたき出している。
(※)
リーグ戦はA組(慶煕大、延世大、東国大、檀国大、建国大、朝鮮大)、B組(高麗大、中央大、漢陽大、明智大、成均館大、祥明大)の2組に分けられ、1R、2Rを同じ組の総当たり、3Rをもう一つの組と総当たりで計15試合。その後、プレイオフが行われる形式。現在は「第36回李相佰盃日韓学生バスケットボール競技大会」などの関係上、5月11日~5月26日までリーグ戦は中断している状況。
 
さらに、「第3回東アジアバスケットボール選手権大会」(以下、東アジア選手権・5月16日~21日@韓国・仁川)に韓国代表として3名(パク・ジェヒョン選手(4年/G/183cm)、イ・スンヒョン選手(3年/C/197cm)、イ・ジョンヒョン選手(1年/C/207cm)、この大会の韓国代表は12名中8名が大学生と若手で構成)が、そして「第36回李相佰盃日韓学生バスケットボール競技大会」(以下、李相佰・5月17日~19日@日本・福岡)には韓国学生代表として2名(ムン・ソンゴン選手(2年/F/194cm)、キム・ジフ選手(3年/F/187cm))が選出されている。
 
同じ大学生のチームではあるが、代表に選出される選手たちが所属する強豪チームだけにレベルの高いぶつかり合いを経験できる相手だ。東アジア選手権や李相佰開催直後であるため、どういった布陣でのぞんでくるかはわからないが、今の自分たちの力を試すために思いきりぶつかってきてほしい。
(写真上:昨年度の定期戦より。試合前に贈答品の交換が行われた。)
(写真下:昨年度の定期戦より。安藤選手とマッチアップしていたのが、今回東アジア選手権の韓国代表に選出されたパク・ジェヒョン選手(4年)。多彩なパスワークだけでなく、自らも攻め込める個人スキルの高さも持ち合わせた選手だ。)
 
 


(昨年度の定期戦より)#7森山 翔太 選手
定期戦に向けてのコメント「今回の遠征では韓国の1位と2位のチームと試合をするということで、日本では経験できないことを経験できる貴重な機会。積極的にプレーして、相手にインパクトを与えられるように頑張りたい。
 
 
 
 

(昨年度の定期戦より)#51 皆川徹選手
マッチアップしているのは東アジア選手権・韓国代表イ・スンヒョン選手(3年/C/197cm)。定期戦に向けてのコメント「どれだけ自分がやってきたことが通用するか、それが課題。日本にいないくらい強いチームですが、ひるまずに挑んでいけたらいい。
 
 
 
 

(昨年度の定期戦より)#22西川貴之 選手
定期戦に向けてのコメント「せっかく韓国に行って試合ができるので、自分からぶつかっていってドライブに行ったり、ダンクに持っていくなり、チャレンジしたい。」
 
 
 
 

(昨年度の定期戦より)#2目 健人 選手
定期戦に向けてのコメント「高麗大といい試合が出来たら自信がつくと思うのでとにかくぶつかっていきたい。
 
 

(昨年度の定期戦より)#12中東 泰斗選手
定期戦に向けてのコメント「韓国でもトップレベルのチームと戦えるんで、今年は自分たちがどれだけやれるかっていうのを試したい。
 
 

(昨年度の定期戦より)#16 安藤誓哉 選手
定期戦に向けてのコメント「高麗大は強豪校なのでチャレンジャー精神でがんばってきます。持ってる力出さないで、韓国行って、何も出来ませんで終わったら何もなんないんで。ただ、個人としては、負けたくないです。」
 
 

 
 
Written By K&R
Photo K

Share on Facebook
Share on Twitter

Comments are closed.