【明治大学バスケ部公認サイト】MUBT MAGAZINE » 2015 & PHOTO & リーグ戦 & 投稿 » 【2015リーグ】13戦目vs国士舘大~出だしにリードを許すも我慢のバスケを展開し、5勝目へ~PhotoGalley~

【2015リーグ】13戦目vs国士舘大~出だしにリードを許すも我慢のバスケを展開し、5勝目へ~PhotoGalley~

by admin on 日曜日, 10月 18th, 2015

「第91回関東大学バスケットボール リーグ戦」
13戦目vs国士舘大大学

◆試合結果
○明治大学(5勝8敗) 68(12-17.22-12.22-13.12-18)60 国士舘大学(1勝12敗)●

◆レポート

スタート
明治大…#5曾田・#32吉川・#55吉本・#22宮本・#50伊澤
国士舘大…#15下・#68藤井 ・#22原・#32臼井・#66馬

<前半>
20151017_all4
リーグ13戦目の相手は国士舘大。試合は1回目の対戦と同じく、明治大が出だしにリズムを作れず点数が伸びない間、国士舘大にリードを許す展開に。それでも、チームの成長を見せる明治大はディフェンスから立て直し、交代で入った#2齋藤拓実(2年)がジャンプシュートを決めたのを皮切りに、プレッシャーディフェンスを仕掛けると流れは明治大へ。#50伊澤実孝(4年)のセカンドショットや#2齋藤自ら奪ったボールで速攻を決めると、点差を縮め、12-17で2Qへ。
シュートが思うように決まらず我慢の時間帯は続いたが、#2齋藤がスティールを連発し、#28今川友哲(1年)の速攻につなげ、18-20と一気に点差を縮めると国士舘大がタイムアウト。そこから、#28今川のセカンドショット、#20秋葉真司(4年)のジャンプシュート、#32吉川治耀(2年)のフリースローなどで28-27。拮抗した展開は続いたが、国士舘大が明治大ディフェンスにミスが出始めると、#50伊澤の連続得点と#2齋藤のスティールからの速攻、さらにテイクチャージと一気に流れは明治大へ。ここでさらに引き離したい所だったが、シュートがリングに嫌われ、決めきれず。しかし、チャンスをしっかりと掴み、34-29と逆転して後半へ。

<後半>
後半の出だしは、#50伊澤のジャンプシュート、#32吉川のスティールから#55吉本健人(4年)の速攻と先手を取ったのは明治大。点差を詰められそうになるも、#50伊澤のバンクショット、#55吉本のバンク3Pなどで対抗。我慢の時間帯をつなぎ、#20秋葉、#32吉川の連続3Pなどで一気に突き放し、56-42で4Qへ。
ゾーンディフェンスを仕掛けてきた国士舘大。#22原に3Pを決められ、嫌な空気が流れるも、#55吉本が3Pのバスケットカウントを決め、盛り上がる明治大。20151017_yoshimoto4

さらに#32吉川の速攻、#50伊澤の連続バンクショットなどで残り5分で65-52と点差をキープ。このままの流れで試合を終えたかったが、どこかぱっとしない空気となり、明治大タイムアウト。そこから点差を詰められてしまうも、#5會田圭佑(3年)が獲得したフリースローを2本確実に沈め、試合終了。68-60で、明治大は4試合ぶりの白星となる5勝目を獲得した。
(写真上:タイムアウト終わりに円陣を組み明治大)
(写真下:4Q序盤にベンチ前で勢いをつけるだけでなく、試合を引き締める3Pバスケットカウントを決めた#55吉本健人(4年)を笑顔で称える明治大ベンチ)

 
 

 
 
~前週の2連敗を糧に 練習からしっかりと取り組んできたその結果が「5勝目」~
 
9戦目(法政大戦)で4勝目をあげてからは3連敗。負けは何よりも選手たちに重くのしかかるもの。4試合ぶりの勝利に、素直に喜ぶ姿を見せた。

1戦目と同様に、出だしこそ国士舘大にリードを許したものの、1戦目とは違い、ディフェンスで我慢の時間帯を何度もくぐり抜けての勝利となった。さらに攻撃でも単発ではなく連携したプレーを数多く見せた上での勝利は次につながる内容となったはずだ。
今季、自分たちの力を安定して出すことが出来ず、土曜日良くても日曜日はダメ、というような試合を繰り返してきた。中々すっきりしない戦いぶりがいつしか彼らに降り積もり、前週土曜日の拓殖大戦は少しの抵抗も出来ずに、37-75という点差での敗戦。明治大はボロボロだった。

だが、これが逆に彼らが原点に立ち返るきっかけとなり、ディフェンスではシンプルなことを徹底、オフェンスも#50伊澤を中心にした攻めを展開。慶應大に対しては惜しくも敗れたが、それでも今年の明治大としてするべき戦い方をし、そして明治大としてすべき負け方を出来た試合だったと言える。20151017_izawaandyoshimoto
それすら出来ずにここまで来たのだから評価すべき点なのだが、でも、やはり選手たちが何よりも欲しいのは「勝利」だ。彼らはそれを掴むためこの2連敗を糧に練習に取り組み、手ごたえを感じる内容で今週末を迎えている。

「練習中からAチームもBチームもディフェンスをしっかり厳しくやれば、試合でもプレッシャーを掛けられた時に焦ったりビビることなくちゃんと戦えるはずだ、と話し合いました。練習の時からお互い競争意識を持って誰にも負けないように、という気持ちを持ちながら練習をして、今週は試合にのぞめたと思います(#50伊澤)」

それが、立ち上がりのビハインドを乗り越え、我慢の時間帯もチーム全員でディフェンスで耐え抜く意識を持てた試合につながったのだろう。

「最初点数は負けていましたが、その中でガード陣がしっかりとボールマンへのプレッシャーを掛けてくれたし、そのまわりのメンバーもプレッシャーを掛けられていて、ディフェンスはすごく締まっていたので、最終的には離して勝ち切れたのかなと思います(#50伊澤)」

「ディフェンスは最初リードされていましたが、何本かいいディフェンスがあって、それが後半に効いたかなと思います。出だしにオフェンスでリズムを作れなかったので、「オフェンスをどうしよう」と少しオフェンシブな考えになってしまいましたが、でもそこからディフェンスの考えになれたのでそこは良かったかなと思います(#55吉本)」

(写真:欠かすことの出来ない存在の#55吉本と#50伊澤。#55吉本のシュートシーンをどれだけ増やせるかが今後のチーム課題)
 
 
~簡単な約束事の徹底を それを繰り返し続け、あとの5試合で自分達のものに出来るかどうか~
 
リーグ戦も残り5試合となった。ようやく、明治大らしい戦い方を見つけ出そうとしている所まで来ている。20151017_takumiandmiyamotoあとは、この国士舘大戦で見せてくれたような、シンプルな約束事を徹底し、それぞれが自分の役割をしっかりこなすプレーをしつこく繰り返すことで自分達のバスケの精度をあげていくことがリーグ戦では大切だ。その繰り返しで得たものが必ず訪れる苦しい場面で、チーム全員で戦うための共通意識につながるのだから。
まずは、連戦となる14戦目・専修大戦に向けて、意識がブレることなく、自分達のバスケをやり通してほしい。

「今日はリバウンドが取り切れなかったです。しっかりみんなで1個のボールを取りに行けるようにリバウンドを意識してやることが出来ればもっと楽な試合展開にできると思っています。
今日は負けている中で我慢して逆転して、少し点差を詰められたりもしましたが、そこでもしっかり我慢して点差を開くことができました。今日みたいな我慢をチームでしっかりとやっていきたい。特に明日の専修大はリバウンドの強いチームなので、そこを意識してやっていきたいと思います。(#50伊澤)」

「今日も簡単な約束事を意識してやっていたら100%ではないですがみんなしっかりと出来ていたのでこれを継続していきたいです。後半になると勝とう、という気持ちが出てきて今日も少し崩れてしまいましたが、今後そこはブレずにしっかりとやれれば。今日も最後4分くらい気持ちが抜けてしまったので、そういう所はしっかりとやっていきたいです。(#55吉本)」

(写真:元々持っている得点能力を発揮するだけでなく、アシスト本数も増えてきている#2齋藤拓実(2年)は、ゲームメイクでもガードとしての成長を感じさせる。そのガード陣たちの成長の裏には、春先のトーナメントで#22宮本滉希(2年)が#50伊澤と肩を並べるもう1人のインサイドとして先に欠かせない存在となっていたことが欠かせない)
 
 

◆PHOTO
20151017_yoshimoto2#55吉本健人(4年)
 
 

20151017_yoshimoto#55吉本健人(4年)
 
 
20151017_yoshikawa2#32吉川治耀(2年)
 
 
20151017_yoshikawa#32吉川治耀(2年)
 
 
20151017_saito2#2齋藤拓実(2年)
 
 
20151017_saito#2齋藤拓実(2年)
 
 
20151017_miyamoto#22宮本滉希(2年)
 
 
20151017_kurosaki#88黒崎海斗(4年)
 
 
20151017_akiba2#20秋葉真司(4年)
 
 
20151017_akiba#20秋葉真司(4年)
 
 
MUBT #5會田圭佑(3年)
 
 
20151017_aita#5會田圭佑(3年)
 
 
20151017_izawa2#50伊澤実孝(4年)
 
 
20151017_izawa#50伊澤実孝(4年)
 
 
20151017_all6
 
 
20151017_all3
 
 

20151017_saito3
 
 

20151017_miyamotoandizawa
 
 
20151017_all2
 
 
20151017_all
 
 

 
 

***************************
≪J SPORTSよりお知らせ≫CP_color_line

J SPORTSオンデマンドでは「関東大学バスケットボールリーグ戦2015」の注目試合を30試合以上配信!
是非、この機会に【期間限定】バスケットボールパックをご利用ください。
25歳以下なら「U25割」でさらにお得に!
ご加入はコチラ≫
リンク先 http://front.jsports-ondemand.com/feature/kantocollege_league
***************************

Written by 細田季里
試合速報 細田季里
Photo 細田季里

Share on Facebook
Share on Twitter

Leave a Reply